青桃会について

【大阪市立大学美術部青桃会】
1923年に創部され、大阪市立大内では最も古い部活の1つである。
部の展覧会である青桃会展は2016年で61回目を迎える。
学内・学外での展示活動以外にも、”ライブアート”と呼ばれるパフォーマンスを得意とし、様々なイベントで活動している。

活動状況
4月:ふたば祭 ライブアート&展覧会
5月:ボート祭 ライブアート
6月:新人展
7月:スケッチハイキング(他校と遠足)
8月:夏合宿(スケッチ、遊びなど) 神制8月展(他校との展覧会)
9月:市大×神大 合同野外展
10月:
11月:銀杏祭 ライブアート&展覧会&似顔絵&模擬店
12月:クリスマス会・
1月:
2月:神制2月展(他校との展覧会)
3月:青桃会展

【部員より】
青桃会は年間を通して学内学外と多くの展覧会に参加しており、各自展覧会に向けて絵を描きます。好きな時間に、アトリエで作品制作ができます。
展覧会で一番中心になるのが3月に行われる「青桃会展」です。1年間の活動の集大成となります。
作品は油彩、アクリルを中心に、水彩、鉛筆画、立体作品など、好きなジャンルで制作ができます。120号という大きい絵も描けます。
学祭やボート祭など、さらに学外で、ステージ上で音楽に合わせて大きな絵を描きあげていく、「ライブアート」も行っています。
実は、半分以上が未経験者です。共用絵の具があるのでお手軽に始められます!大学で絵を描き始めてみませんか?思わぬ才能が開花するかも!お気軽にアトリエや部室にお越しください。

____________________

どうぞ宜しくお願い致します

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

あおもも

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。